【創業支援コラム】20170921 中小企業の交際費支出金額 | 岐阜 創業サポートセンター

【創業支援コラム】20170921 中小企業の交際費支出金額

 交際費の増減は景気のバロメーターといわれていますが、近年支出額が増えているのは、交際費課税をはじめとした法人税制の減税策により、大企業が交際費を支出しやすくなったということが大きいと思います。

 

中小企業でも、飲食費の5割損金と800万円以下の全額損金との選択制で、損金にできる額が大きくなっていますが、交際費計上で法人所得を減らすことに対しては、税務署の目も厳しいのではないでしょうか。

 

経営に必要な支出であるのなら、取引記録や財務書類で業務との関係性をきちんと説明できるようにしなければなりません。領収書はもちろん、参加した人の名前、関係性、人数などを記録しておきましょう。

 

それでは、資本金1,000万円未満の法人はどの程度交際費の支出を行っているのでしょうか。
国税庁の会社標本調査結果(税務統計から見た法人企業の実態)から平成27年の交際費をまとめてみました。資本金階級1,000万円未満の法人を業種別、利益計上法人か欠損法人かで区分した平均です。

 

 

業種別の1社あたりの交際費支出(資本金1,000万円未満)単位:円

 

 

詳しくは国税庁統計情報を参照してください。

https://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/kaishahyohon2015/kaisya.htm

岐阜の税理士による創業支援コラムの最新記事

起業家のための無料相談受付中!0120-825-755

サポートメニュー一覧

資金について相談したい!

  • 専門家に任せて調達額アップ!創業融資サポート
  • 着手金無料+完全成功報酬でリスク0!助成金サポート
  • 着手金無料+完全成功報酬でリスク0!補助金サポート
  • 銀行対策のみならず事業の航海図になる!事業計画書作成サポート

会社設立について相談したい!

  • 自分で設立するよりもお得!株式会社設立サポート
  • 費用を抑えて会社を作りたい!合同会社設立サポート
  • 許認可申請もお任せ!許認可申請サポート
  • 個人と法人はどちらがお得?法人化診断サポート

経営・税務会計について相談したい!

  • 駆け込み・丸投げでも対応可能!決算・法人税申告サポート
  • 面倒な記帳は外注して経営に専念!記帳代行サポート
  • 事前準備から税務署対応までお任せ!税務調査サポート
  • 会社経営の頼れるパートナーが欲しい!税務会計顧問サポート

CONTENT MENU

事務所概要

対応エリア

岐阜市内を中心に岐阜県全域に対応しています!
アクセスマップ

free認定アドバイザー

会計ソフト「MFクラウド会計」

創業支援コラム